JK時代の肌は神!!

30歳代に突入してから、どうも肌のくすみが気になるようになってきました。すっぴんだとどうしても顔色が悪く見えてしまいます。土気色というかなんというか。

若い頃は日焼けケアなんて特に気にすることもなく、海やプールでこんがり日焼けしてしまっていたこともあってか、もともと肌の色が暗めなので、20歳代中頃から「美白」という文言の書かれた基礎化粧品で肌ケアをしたり、季節問わず外出時は日焼け止めを塗るようにはしてきました。

ですが、年齢とともに肌はどんどんくすんでいく一方です。

最近は「美白」ケアのできるパックを毎晩するようにしています。実感できるようになると良いのですが。今のところまだまだ変化はみられません。ただヴィオテラスHSCセラムは私の肌にあっているようなので続けています。

もう一つ、最近夫に言われ大ショックだったのが、目元のシワです。自分では全く気づかず、言われた時は相当傷付きました。

鏡を見てびっくり!笑うと目尻の方に何本も線が出ているではありませんか泣写真で見ても目尻や目の下などのシワが特に気になるようになっていましました。

夫に言われたその日から、目元のマッサージと保湿ケアはたっぷりするようにしています。

最近は特にマスク生活で、目元に視線が行きがちになるのでどうにか綺麗なハリのある若々しい目元にしたく、祈りながらケアをする毎日です。

先日、中学高校時代の写真を見返していましたら、すっぴんなのになんという明るいピチピチお肌!(自分で言うのもなんですが)あの頃は本当に何もしなくても最高最強の肌だったなぁ、と何も考えずに生きていたあの頃の自分が羨ましくなりました。

湿疹のできる敏感肌に悩まされていました

10代の頃より長年少しの刺激で赤み、湿疹のできる敏感肌に悩まされていました。

そんな私は敏感肌用と言われる類のスキンケア商品は何十種類と試しました。更にエステにも通い、エステサロン仕様のスキンケア商品も使っていました。

そこで初めて少し肌に変化が見られ、それが嬉しくてもっともっとと言う思いで更にホームケアに力を入れ、エステに通う頻度も上げました。

その結果、お手入れを続けている間は良い状態のお肌で過ごせ、気持ちも前向きにいられました。

長年の悩みからも解放されたと思っていました。ところが、25歳を過ぎた頃からその異変は現れはじめました。

今まで問題なく使えていたものに対しても刺激を感じるようになり、自分の髪が少し当たっただけでも痒み、赤みが出るようになりました。

何事かと思い、お肌の状態を見てもらうとスキンケアのし過ぎによって肌の角質層が極端に薄くなり、本来なら肌表面には出るはずのない核と呼ばれる部分が露呈してしまっているとのことでした。

これはいけないと思い、可能な限りベースメイクも最小限に抑え、ダブル洗顔もやめこれまで力を入れてきたスキンケアもプロペトのみにしました。

やはり長年甘やかせてきた肌には副作用が大きく、しばらくは観るも無残な状態でしたが、2年を過ぎた頃には市販の商品が使えるまでの肌になりました。

Kostenlose Homepage erstellt mit Web-Gear

Verantwortlich für den Inhalt dieser Seite ist ausschließlich der Autor dieser Webseite. Verstoß anzeigen